由比 薩埵峠より|墓石のことなら、富士市の金子石材滝戸

由比 薩埵峠より|富士市の墓石、お墓、墓地

  • 0545642479

    09017834299


    受付時間
    7:00~21:00(年中無休)
  • お問合せ

    交通案内

ブログ

由比 薩埵峠より

<薩埵峠からの眺め>

ちょっと寄り道。

残念ながら、

有名な浮世絵のような

富士山の姿は 雲の中でした。

 

しかし

心地よい風、

海の青さが 印象的。

 

埵峠の駐車場の端には、

「薩た峠山之神遺跡」の石碑も。

*「山之神遺跡」というのは、

「鞍佐里神社」(静岡市清水区由比西倉沢)の旧社地。

 

[薩埵峠(サッタトウゲ)]

由比町と静岡市の境、駿河湾に突き出した山の裾にある峠。

歌川(安藤)広重の

東海道五十三次「由井」にも描かれており、昔は東海道の難所でした。

万葉集

『田子の浦ゆ うち出でてみれば 真白にそ ふじの高嶺に 雪は降りける 』を詠んだ場所とも

言われています。

 

そして昔は

東海道の難所でした。

現在は東海道本線、国道1号、

東名高速道路が峠の麓で重なり、

富士山を背景にした

写真撮影の名所として 知られています。

 

 

また現在、

埵峠の展望台には

ライブカメラや

通信アンテナなどがあり、

全景の富士山カメラと、

道路にズームされている

2つの道路カメラが配信され、

インターネットにて

24時間365 !

いつでも楽しめるようになっています。

お試しください。

 

<名前の由来

『駿河湾を枕に菩薩様が

寝ている様に見える場所』

なのだそうです。

また、

古くは磐城山と言われていましたが、

鎌倉時代に由比の倉沢で

網にかかった地蔵菩薩(埵地蔵)を祀った事が

名前の由来とされています。

 

〜現在の薩埵峠〜

 

浮世絵に出てくる

断崖絶壁は枇杷や蜜柑畑に。

安政東海大地震により

海岸線が隆起し通行可能になり、

JR東海道本線、

静清バイパスが整備されました。

ページトップへ戻る