本県花粉シーズン突入 ・ウイルス対策の確認|墓石のことなら、富士市の金子石材滝戸

本県花粉シーズン突入 ・ウイルス対策の確認|富士市の墓石、お墓、墓地

  • 0545642479

    09017834299


    受付時間
    7:00~21:00(年中無休)
  • お問合せ

    交通案内

ブログ

本県花粉シーズン突入 ・ウイルス対策の確認

  本県花粉シーズン突入  ・ウイルス対策の確認>

 

連日新聞やテレビでも、花粉飛散量情報が出ています。

今月5日までに基準値を超えるスギ花粉を観測し、

昨日本県を含めて114県で

花粉シーズンに入ったと発表がありました。

 

静岡県のシーズン突入は平年より5日早く

1月末から太平洋側を中心に気温が上昇して杉の雄花が開き、

5日に強い風が吹いたことで飛散が始まったとみられています。

静岡県のシーズン終了は、4月下旬の見込みと予測され、

飛散量は全国的に少なめ。

県内は平年の90%、昨年の58%と予想が出ています。

飛散量が少ない予測は、花粉症の身に嬉しいニュースです。

 

しかし最近は

新型コロナウィルスの影響を受け、マスクが品薄。

風邪や花粉症にお悩みの方は、

思いがけない事態に直面しております

品切れ続出で、入手困難状態。

悪質な転売も報じられています。

 

準備できましたか?

そして、

依然インフルエンザの流行も継続中!

昨日は県内8ヵ所の施設(幼・小・中・高校)において

学年・学級閉鎖を行ったそうです。

 

どちらの対策にも有効なことは?

 

やはり「手洗い!!」

※本日の静岡新聞朝刊の情報を共有し、

『感染のリスク回避と対策』を確認したいと思います。

 

世界保健機構(WHO)は今月4日、

『手洗いの方がマスクより重要』との見解を発表しています。

実は世界保健機構(WHO)は

症状のない人が「予防目的でマスクをつけること」を、

積極的には進めていないといい、

必ず「頻繁な手洗いと組み合わせるべきだ」

としています

 

一方、せきやくしゃみの症状には

「マスクでウィルス飛散を防ぐ事」が推奨されています

やはりマスクで鼻や口を覆うと、

手で触れにくくなるのでメリット大!

しかし、マスク無しでも気をつける事はできます

 

< マスクが無い場合 >

 

  頻繁な手洗いを!! 

 

    顔は触らず手を洗おう!!☆

*これはウィルスが付着した手で目や鼻を擦ったり、口を触ったりする事での、感染リスクを重要視しているためです。

 

  咳やくしゃみが出る時は?☆

 

*ティッシュで鼻と口を覆い、

使い終わったらゴミ箱に、直ちに捨てて、手洗いを!!

 

うがいも効果的ですね。

 

 

感染予防とは?

 

何も特別な事ではありません。

基本的な事が大切なのです。

 

  参考 

厚生労働省の新型肺炎に関する電話相談が、

今日から無料になりました。

[新型肺炎に関する  厚生労働省の相談窓口]

⚪︎   フリーダイヤル    (0120)565653

⚪︎   受付時間    午前9時から午後9時

 

この夏には、

東京オリンピック・パラリンピックの開催も控えています。

ウィルスによる感染拡大の、

一刻も早い終結を願ってやみません。

 

基本の手洗いで、感染予防!!

 

本日は雲が多く、気温も低いです。

寒暖差に十分注意してお過ごし下さい。

ページトップへ戻る