9月は「秋彼岸」・「お墓参り」2|墓石のことなら、富士市の金子石材滝戸

9月は「秋彼岸」・「お墓参り」2|富士市の墓石、お墓、墓地

  • 0545642479

    09017834299


    受付時間
    7:00~21:00(年中無休)
  • お問合せ

    交通案内

ブログ

9月は「秋彼岸」・「お墓参り」2

先週末から「秋のお彼岸」に入っています。
9月20日(金)彼岸入り、9月23日(月・祝)中日(秋分の日)、9月26日(木)彼岸明けとなります。
お墓参りに出かけて、故人や先祖の御供養ができるといいですね。

23日は「秋分の日」。そして9月23日〜10月7日は二十四節気「秋分」の期間となります。

有名な暦の一つですが、秋分とはどのような季節なのでしょう?
秋分の日は春分と同様に、「昼と夜の長さが同じになる」と言われています。
しかし、2019年9月23日の静岡の日の出、日の入時間をもとに比較してみると、
昼の時間:12時間8分
夜の時間:11時間53分
と昼のほうが長くなっています。
なぜかというと、日の出は太陽が地平線から顔を見せた瞬間で、日の入は太陽が地平線から消える瞬間。
つまり、この定義によって必然的に太陽1個分、昼の方が長くなるのです。
また、地平線に近い太陽の光は、大気中を通る過程で屈折し、太陽が実際の位置よりも若干浮き上がって見えます。
私達が見ている太陽の位置と実際の位置が違うため、昼と夜の長さにも違いが出てきてしまうのです。

お彼岸を過ぎれば…
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉は、皆さんも一度は耳にしたことがあるはず。
厳しい残暑もお彼岸を境に落ち着き、過ごしやすくなるということを表しています。
今回は台風の影響もあり、大変蒸し暑い日になりました。
それでもこの先の予報をみると最高気温が30℃以下、最低気温が20℃前後となり、過ごしやすい秋になりそうです。

そして、この時期に目を楽しませてくれるのは彼岸花。
彼岸花はお墓の近くに植えられていました。
なぜなら彼岸花の球根には毒がある植物として昔から言われており、昔は遺体を火葬せずに土葬していたため、遺体を傷つけるネズミや土の中にいるモグラなどから守るためだったのです。

彼岸花< 近隣の彼岸花スポット>

※雁堤(静岡県富士市 松岡付近)

※
興徳寺(静岡県富士宮市下柚野431)

※葉梨川沿い(静岡県藤枝市 北方付近)

※
坂口谷川沿い(静岡県牧之原市 細江地先)

※すそのパノラマロード、コスモス畑(裾野市)

彼岸花の開花は日平均気温20~25度が目安ともいわれています。
今年は残暑が厳しい影響でしょうか?少し開花が遅くなったように感じましたが、10月中旬頃まで楽しめます。

ページトップへ戻る