9月は「秋彼岸」・「お墓参り」|墓石のことなら、富士市の金子石材滝戸

9月は「秋彼岸」・「お墓参り」|富士市の墓石、お墓、墓地

  • 0545642479

    09017834299


    受付時間
    7:00~21:00(年中無休)
  • お問合せ

    交通案内

ブログ

9月は「秋彼岸」・「お墓参り」

<    9月は「秋彼岸」・「お墓参り」 >

今月は「秋のお彼岸」9月20日(金)彼岸入り、9月23日(月・祝)中日(秋分の日)、9月26日(木)彼岸明けとなります。
「お墓参り」に出かけて故人や先祖の御供養ができるといいですね。

9月に入って朝晩は多少涼しくなり、夏の虫から秋の虫の合唱に変化しています。
しかし本日も残暑厳しく気温上昇。(富士市は昼には32.9℃の真夏日となりました。まだ蝉も鳴いています。)

また9月は台風シーズン真っただ中、秋雨前線の時期でもあります。これらの現象は非常に湿った空気を連れてきて、ときに大雨をもたらします。台風15号が発生し、東海地区も日曜から月曜日にかけて通過予報です。備えをしておきましょう。

現場作業において天気は重要な部分!今日のお墓のリフォーム現場の解体作業には、暑さが堪えました。
この暑さでは熱中症予防もまだまだ必須、気が抜けません。
今後の台風情報に注意しつつ、予定通りの施工を目指します。
この時期は夏の疲れが出てくるものです。
皆さまもどうぞお気を付けてお過ごし下さい。

一方、空の様子もこの湿った空気の影響でいろいろと変わりますが、紫色の夕焼けが見られる事もあるようです。台風や秋雨前線の影響で空気中に水滴が多く存在する場合、光は前方散乱という種類の散乱が行われ、遠くの光も鮮やかに届きます。

結果、夕日から届く赤い光と、空からの青い光が雲を同時に照らすことで色がまじりあい紫色の印象的な夕焼けが発生すると考えられます。

9月は夏のような入道雲もまだまだ現れますが、秋らしい空もたくさん見られる時期。台風の影響で変化する空も印象的で、季節の進みを感じさせます。

本日お墓掃除に訪れた富士市森林墓園の夕焼け空をご覧下さい。

ページトップへ戻る