溶岩プレートのご案内と「ボジョレー・ヌーヴォー解禁」|墓石のことなら、富士市の金子石材滝戸

溶岩プレートのご案内と「ボジョレー・ヌーヴォー解禁」|富士市の墓石、お墓、墓地

  • 0545642479

    09017834299


    受付時間
    7:00~21:00(年中無休)
  • お問合せ

    交通案内

ブログ

溶岩プレートのご案内と「ボジョレー・ヌーヴォー解禁」

フレッシュワイン好きの方が待ち詫びた季節!今年も11月15日に「ボジョレー・ヌーヴォー」が解禁となりました。(ちなみに私も「ボジョレー・ヌーヴォー解禁日」に、フレッシュなワインとお肉を楽しんできました。)

そして今回は、赤ワインといえばお肉!ということで、バーベキューにも室内使用にもオススメ!「溶岩プレート」のご案内をさせいただきます。

 

<溶岩プレート  溝付き>

 

 

<溶岩プレート  フラット>

一口に『石』と言いましても、「いい石の日」でも触れております通り、様々な活用法があります。

静岡県富士宮市の上野地区から富士市の松野地区(旧富士川町)にかけては、古くから良質な溶岩「松野石」が産出されています。
同じ富士山麓であっても地域によって採れる溶岩の特性は全く違い、とりわけ表面の美しさや、高密度に恵まれる「松野石」の特性は、他では見られない独自のもの。自社での加工技術を活かして「溶岩プレート」を商品化いたしております。(「溶岩プレート」は数多く販売されておりますが、産地による違いは少なからずあるようです。)

すでにご愛用の方々の感想を聞きますと、お肉はもちろん魚介・野菜と、食材を選ばず美味しさが増す優れものの「溶岩プレート」。詳しい内容につきましてはまたご案内いたします。

ご興味をお持ちいただけましたら是非!いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

さて、冒頭で触れました「ボジョレー・ヌーボー解禁日」につきましては毎年話題に上りますので、日にちも、何故なのかもご承知の方が多いと思います。しかし毎年「ボジョレー・ヌーヴォー」を飲んでいる方は意外に少ないという調査結果を目にしましたので、改めてその由来なども調べてみました。(この続きはマイベストプロ静岡のホームページのコラム「今日は何の日」で公開しております。是非そちらも併せてご覧ください。)

ページトップへ戻る